VNC Viewer を使ってノートパソコンでRaspberry Piを操作する方法

VNC Viewer を使ってノートパソコンでRaspberry Piを操作する方法について紹介します。



この投稿で紹介するRaspberry PiはWi-Fiに接続してインターネットが使えるようになっている状態です。

Raspberry Piでインターネットを使えるようにする方法はこちら↓
Raspberry PiをWi-Fiに接続してインターネットを使えるようにする方法




この投稿で紹介しているRaspberryPiはRaspberry Pi3 B+を使っています。



目次

・VNC Viewerのインストール

・VNC Viewerの起動

・ノートパソコンでRaspberry Piを操作している様子

VNC Viewerのインストール

VNC Viewerのインストールについて

VNC ViewerRealVNCでダウンロードしたEXE x86/x64を使っています。

①まず、ダウンロードしたVNC Viewerをクリックします。



②日本語がないのでEnglishでOKをクリックします。



③Nextをクリックします。



I accept the terms…にチェックを入れて、Nextをクリックします。


⑤インストール先をBrowse…で選択してからNextをクリックします。
選択してない状態でNextを押してもインストールはされます。



installをクリックします。



Finishをクリックして終了です。

VNC Viewerの起動

①VNC Viewerの起動の前に「Raspberry Piの設定」でVNCSSH有効にします。



VNCSSHを有効にしたら、VNC Viewerを起動します。



VNC ViewerIPアドレスを入力します。

ここで入力するIPアドレスRaspberry PiをWi-Fiに接続してインターネットを使えるようにする方法インターネットの設定で調べたアドレス192.168.0.109/16の/16を除いたアドレスを入力します。



IPアドレスを入力するとUsernamePasswordを聞いてくるので入力します。

Username: pi
Password: raspberry

上二つを入力してOKをクリックすれば、RaspberryPiの画面が表示されます。

RaspberryPiの画面がノートパソコンの画面に出てくれば成功です。

ノートパソコンでRaspberry Piを操作している様子

VNC Viewerを使ってノートパソコンでRaspberry Piを操作している様子