Raspberry Piで1時間ごとに温度と湿度を測定してLINEに通知する方法

RaspberryPiで1時間ごとに温度と湿度を測定してLINEに通知する方法を紹介します。

この投稿で紹介しているRaspberryPiはRaspberry Pi3 B+を使っています。


RaspberryPiからスマホのLINEに通知する方法はLINE Notifyを使って実行しています。
LINE Notifyについて紹介している投稿がこちら↓

RaspberryPiからスマホのLINEにメッセージを送信する方法





1時間ごとに温度と湿度を測定してLINEに通知するプログラム

まず始めに、39行目でプログラムを実行したときの時刻と温度、湿度を測定してLINEに通知するようにしています。

それから、1時間ごとの時刻と温度、湿度を測定してLINEに通知しています。

ラズパイとdht11の配線については下の参考サイトに載ってるサイトを参考にしました。

5行目のimport urllib.parse as parseはいらないです。すいません



プログラムが実行された様子

2021年03月27日 11時28分27秒
Temperature(温度):19.4C
Humidity(湿度):53.0%

家に置いてあるアナログの温度計と湿度計との誤差があまりなかったので、ちゃんと測定できています。

11時28分に測定を開始してから1時間後



1分ごと

1時間ごとに温度と湿度を測定すると時間がかかるので、1分ごとに測定してLINEに通知がきた様子がこちら↓

35行目をschedule.every(1).minutes.do(measure)にすることで1分ごとに測定することができます。



参考サイト

import scheduleについて
https://qiita.com/dgkmtu/items/3bd3794b44a0aa03bfe3

dht11の配線とdht11を動かすためのコードのインストール方法について

https://qiita.com/mininobu/items/1ba0223af84be153b850