WordPressプログラミングコードを記述する方法

WordPressでPython、Javaなどのプログラミングコードを記述するプラグインの紹介とプログラミングコードを実際に記述する方法を紹介します。

最初は「Crayon Syntax Highlighter」でプログラミングコードを記述しようと思いインストールしたのですが使うことができなくて

次に「Urvanov Syntax Highlighter」をインストールして試したところエラーなく使うことがでいました

使用しているバージョンとテーマはバージョン:WordPress 5.5.3  テーマ:Lightning になります。

以下がUrvanov Syntax Highlighterでプログラミングコードを書いた例になります。

※ちなみに end=””は改行させない命令になります。

インストール方法

プラグイン => 新規追加で Urvanov Syntax Highlighter で検索、そしてインストール

コードの記述方法

ブロックの追加 => すべて表示 =>Urvanov Syntax Highlighterをクリック => プログラミングコードを書く

マウスをプログラミングコードに重ねたときにツールバーがピロピロして1行目が隠れてしまうのが嫌なので、下に隠れないようにした設定方法を書きます。

ツールバーの設定 

投稿を編集 => 書いたコードをクリック => Urvanov Syntax Highlighterをクリック

常に表示にし、コードを押し下げるのではなく、コード上に重ねて表示のチェックを外すと、マウスをプログラミングコードにもってきたとき、ツールバーがコードを隠すことはなくります。