Colaboratoryの画像読み込みで初めて知ったこと

ColaboratoryでDSC_1242.JPGと書かれた画像名前をmatplotlibを使って読み込もうとしたら、エラーが表示され何が原因かわからずいろいろ試していたら、初めて知ったことがあったので、そのことについて投稿します。

Colaboratoryでcv2とmatplotlibを使った画像表示の仕方はこちらColaboratoryでcv2,matplotlibを用いた画像表示の投稿になります。

解決するために試したこと

まず、原因を解決するために試したことはmatplotlib以外のOpenCVglobを使って画像を読みこんだり、画像を入れているフォルダがおかしいと思い、削除してから再アップロードしたり、他にもColaboratoryを閉じて再度実行したり、スペルミスがないか確認したりしたのですが、エラー表示は消えなかったです

初めて知ったこと

いろいろ試して初めて知ったことは画像を読み込むときに指定する画像名前の末尾は大文字(.JPG)、小文字(.jpg)の区別をつけて読み込ませないといけないことを初めて知りました。

DSC_1242.JPGと書かれた画像名前を読み込むときは大文字(.JPG)、小文字(.jpg)の区別がないと思い込んでいて、ずっと小文字の.jpgを指定して読み込ませていました。

IDLE Pythonでも試してみた結果

IDLE Pythonで大文字(.JPG)、小文字(.jpg)の場合で試したら、実行することができたのでIDLE Pythonは大文字、小文字の区別をしていないです

まとめ
Colaboratory・・・大文字(.JPG)、小文字(.jpg)の区別あり
IDLE Python・・・大文字(.JPG)、小文字(.jpg)の区別なし

下にColaboratoryで実行した様子を載せています。

matplotlibの場合

大文字~.JPGで読み込むとエラーなく、実行されます。

小文字~.jpgで読み込もうとするとエラーがでます。

OpenCVの場合

大文字~.JPGで読み込むとエラーなく、実行されます。

小文字~.jpgで読み込もうとするとエラーがでます。

globの場合

大文字~.JPGで読み込むとエラーなく、実行されます。

小文字~.jpgで読み込むとエラーはでないですが、読み込む画像がないので、空のリストが変数img_dataに入ります。