100均で買った豆苗プランターでかいわれ大根とブロッコリースプラウトを育ててみた

100円ショップセリア(Seria)で購入した豆苗プランターでかいわれ大根とブロッコリースプラウトを育てて収穫できたので、収穫までの様子とやったことについて


購入した豆苗プランターがこちら↓


豆苗プランターを買ったのはいいもののスプラウト用の種が近くの100均で売っていなかったので、しばらく手を付けなかったのですが、大きめのコーナンに行ったら売っていたので育ててみました。

値段はそれぞれ300円以内で買えたと思います。
種の量は大根やブロッコリー用とは違うのでそれなりに入っていました。

かいわれ大根

育て方は、種袋の裏面にそれぞれ同じ内容が載っています。

一応上画像のやり方を参考にしたのですが、根っこがキッチンペーパーにからまってほしかったので、種に接触しているキッチンペーパーは 爪でこすってほんの少しモロモロにしました 。あと、乾かないように毎日霧吹きをして育てていました。

成長している様子

1日目

1日で種の皮が割れ始め、2日で発芽し始めました。

3日目

4日目にはサラダにのせて食べれるくらいに成長し、5日目に収穫。

5日目

少し失敗
30度越えの日 にレースのカーテン越しの太陽光を少しの間当てていたら、キッチンペーパーの水分が蒸発してしまい、かいわれ大根がしなしなになってしまいました。

その後、プランターの底がヒタヒタになるまで水を入れ、しばらくすると茎が真っ直ぐにはなったのですが、何個かはそのままの状態で元に戻らなかったです。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト はかいわれ大根のときの失敗を活かして、レースのカーテンから距離を取って育てました。

5日目

ブロッコリースプラウトもかいわれ大根と同じで5日目で収穫できました。

かいわれ大根とブロッコリースプラウトを育てた感想は、成長スピードが早かったのと思ったより根っこがキッチンペーパーにからみついてくれました。あと、収穫するときに数回に分けてハサミでカットするので、その作業は少しだけ面倒でした。

豆苗プランターについては、水を入れすぎてしまってもザル付きなので水切りが容易で使いやすかったです。

今度はプランターの名前のとおり豆苗を育ててみようと思います。