3種類の100均の耳栓を使ってみた感想について紹介します。

3種類の耳栓の紹介と3種類の耳栓を試した中でエアコンの雑音と親父の無呼吸症候群のいびきが1番軽減した耳栓について紹介します。

※注意事項として、完全に音を防音する耳栓はこの投稿で紹介していないです。

1つ目 ダイソーで買った耳栓

この耳栓が人生で初めて買った耳栓になります。はじめは耳に入れたとき痛かったのですが、使ううちにだんだん慣れてきました。これを着けるとエアコンの雑音はそんなに気にならなくなりました。

使い方

使い方はそのまま耳に押し込んでも入りにくいので、ねじりながら耳に入れます。

このままだと寝返りをうつときに、耳が痛かったのでこんな↓感じで、つかむところを少し切って使っていました。

切り過ぎるとつかみにくくなるので、切り過ぎないようにしていました。

※この耳栓は結構前に買ったものなので、説明が書いてる袋は捨ててしまいました。

2つ目 ワッツ(watts)で買った耳栓

寝相が悪い自分にとっては耳から外れることがたまにありましたが、耳に入れてもあまり違和感がなく寝やすかったです。あと、音もそれなりに軽減されていました。

使い方

使い方は耳に入れる場所をつまんで、耳に入れれるぐらいの大きさにします。そして、耳に入れると膨らんできて耳の穴がふさがります。

3つ目 ダイソーで買った耳栓

この耳栓をつまんだときは思ったよりも硬くて、耳に入ったあと膨らむのかなと思っていたのですがしっかり膨らんで、耳穴をふさいでくれました。

使い方

2つ目のワッツ(watts)で買った耳栓と使いかたは同じです。

雑音、いびきを1番軽減した耳栓について

これら3種類を試してエアコンの雑音親父の無呼吸症候群のいびきを1番軽減した耳栓は3つ目のダイソーで買った耳栓になります。

雑音、いびきの軽減以外の決め手について

2つ目のワッツ(watts)で買った耳栓と使い方は同じなのですが、指でつまんで耳に入れるときにすぐに膨らまなくて耳に入れたぐらいで膨らんできます。2つ目の耳栓は指でつまんでから膨らむまでの時間が早く耳にしっかり入れる前に膨らんでしまうことがありました。

あと、私は耳に入れたときの違和感はそれほど感じなかったです。

付属のケースに入れている様子↓