さくらのVPSでDjangoを使った自作フリー素材サイトを公開

前回の投稿「Djangoを使った自作フリー素材サイト」ではロリポップを使う予定だったのですが、さくらのVPSでDjangoを使ったサイトを公開している人が多かったのでロリポップではなく、さくらのVPSにしました。参考サイトは多い方がいいので


こちらのサイト「さくらVPSでDjangoアプリを公開する手順の備忘録」を参考に進めていき、わからない部分やエラーがでる部分は別のサイトを参考にして、なんとか公開することができました。

さくらのVPSのプランは一番安い512MBのプランでOSはCentOS7を使用しています。
ドメインはムームードメインで取得したものを使用。
ファイルの転送はTera TermではなくWinSCPを使って転送をしています。


下記がさくらのVPSで公開したサイトURLです。

むぎピク「https://mugipic.com/


「フリー素材サイト」と書いていますが、ブログやウェブ、SNSで使えるような素材が今のところないので、とりあえず愛猫の写真と動画を載せています。

あと、利用規約は利用規約のテンプレートを紹介しているサイト「掲示版・SNS系向きの利用規約の雛形」を参考にしています。


以下パソコンとスマホでサイトを表示させた様子

パソコン

素材一覧↓

詳細画面↓


スマホ

素材一覧↓

詳細画面↓


さくらのVPSでサイトを公開できたので、あとはGoogleのキーワード検索で表示できるようにしたいです。

参考サイト一覧

さくらVPSでムームードメインを使う方法
(https://blog.earthyworld.com/archives/sakura-vps-mumudomain/)

WinSCPをダウンロードしたサイト(窓の社)
(https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/)

WinSCPインストールから基本的の使い方
(https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/9414)

CentOS7 Nginxの導入とHTTPS化
(https://blog.narito.ninja/detail/19)

管理画面からアップロードするファイル容量の設定
(https://blog.capilano-fw.com/?p=256)

OpenCVのエラー「ImportError: libGL.so.1」の解決
(https://anton0825.hatenablog.com/entry/2017/01/09/000000)